スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小遣いブログへ
げん鉄基本戦略
げん玉の人気コンテンツであるげん玉電鉄(げん鉄)

←登録がまだの方はコチラから
「げん玉電鉄」

60マス先のゴールを目指し1日2回サイコロを振り、見事1位に輝いた人には1万円がもらえるスゴロクです。

ではげん鉄で1位になるにはどのような戦略でゲームに臨むのが良いのでしょうか?

ご存知の通りげん玉電鉄はスゴロクなので、基本的にはサイコロの目によって進めるマスの数が決まります。大きい目を出し続けられる人は有利にゲームを進められます。

しかし!げん玉電鉄が人気コンテンツである理由は「完全な運任せ」ではない点にあります。
そうです!げん鉄にはプラス重要な要素である「カード」があるからです。

げん玉電鉄攻略の鍵はまさにこの「カード」にあり、いかに良いカードを準備してゲームに臨むかが重要なポイントとなります。

ではどの程度のカードを何枚準備すれば良いのでしょうか?


ここで私の過去の成績をご紹介しましょう。
私の今までの最高順位は31位です。
毎回数万人が参加するげん鉄においてはかなりの好成績といえるかもしれませんが、10位以内に入らない限り(またはキリ番ゴール)、ゴールでもらえる10ポイントのみなので、がんばってゴールした達成感しか残りません。

一時、一桁となる9位まで順位をあげトップもみえたのですが、残念ながら終盤に有効なカードが尽きてしまい、実際にゴールしたのは金曜の午後でした。

その時の1位の人は木曜の午前にゴールしていたので6回のターンでゴールしたことになります。
60マスを6回ということは1ターンで10マスは進んでいたことになります。

この数字を目安に考えると、集めるべきカードの種類・枚数が見えてきます。
高速ジェット機例えば現在最も「進める」カードである「高速ジェット機」はサイコロが4個振れるカードです。サイコロ1個は1から6が等しく出る確率があるので、出目を全て足して6で割った『3.5』が平均の数です。
それが4つあるとなると、3.5×4で『14』が平均して出るであろう数字となります。

同じように、サイコロを3個振れる「金斗雲」なら『10.5』、サイコロの出た目よりさらに3マス多く進める「天使のメガホン」なら『6.5』マス進めると予測することができます。


このように計算して、全部で60マスとなるように6枚のカードを集めるのがベストですが、そうそう良いカードをGETする事はできませんし、計算通りにサイコロの目が出るとも限りません。

そんな時にもう一つ重要な要素があることを思い出して欲しいのです。それは「イベントマス」の存在です。
げん鉄カード

特に重要なのは「進むマス」と「戻るマス」
簡単にいうと「進むマスに止まるようにし、戻るマスには決して止まってはいけない」ということです。これが意外と難しいのですが、サイコロに左右されない、例えば「オール○サイコロ」のようなカードを使えば思ったマスに止まることができます。

進むマスに止まれれば再びサイコロが振られるので、例えば「オール3サイコロ」で3マス先の進むマスに止まれば平均『3.5』の出目が期待できるので合わせて『6.5』進めることになり、「天使のメガホン」の期待値と同じ計算ができるということになります。

また進むマスで進んだ場合には「止まったマスのイベントが発生しない」というルールがあるため、戻るマスの存在も無視できるという利点もあります。
多少強引にでも進むマスには止まるようにした方が得策といえるでしょう。
タクシーチケットそういった意味では、「皆勤賞」でもらえる「タクシーチケット」は1~6の好きな数進めるので、進むマスに止まるためにも戻るマスを回避するためにも、またラストのゴールにピッタリ止まるためにも便利なカードであるといえます。

ちなみに31位になった週のスタート時に私が持っていたのは以下のカードです。

  • 金斗雲(サイコロを三個振ることができる) ×2枚
  • 天使のメガホン(サイコロの出た目よりさらに三マス多く進める) ×2枚
  • 仕込みサイコロ(サイコロの目は必ず四~六の目が出る) ×2枚
  • 快速切符(サイコロは必ず六の目が出る)
  • オール1サイコロ(サイコロは必ず一の目が出る)
  • タクシーチケット(一~六の好きなマス数を指定して進める)
  • 鉄壁の安全マント(使用した週の間、戻るマスの効果を無効化できる)

あと1枚か2枚『10』マス前後見込めるカードがあれば1位の可能性はあったと思います。


長々と書いてしまいましたが参考になりましたでしょうか?

まとめると
  • 『10マス』見込めるカードを4枚程度集める(「金斗雲」「急行切符」「高速ジェット機」)
  • 1~6マス選んで進める『タクシーチケット』を2枚は集める(皆勤賞で)
  • がんばって「進むマス」に止まり、「戻るマス」には絶対に止まらない
  • その為にも、決まったマス進めてわりと進めるカードを集める(「快速切符」「オール5サイコロ」)
  • 「鉄壁の安全マント」「クローンロボット」「勝利の女神」は序盤に使う

では良いカードをたくさんGETするには何をしていったら良いでしょうか?
次回はそのあたりをご説明したいと思います!

げん鉄カードGETの方法

関連記事
にほんブログ村 小遣いブログへ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。